脱毛エステで受けられる施術方法のいろいろ

脱毛エステに通う理由は人それぞれです。

単に自分で処理するのが面倒だから、という人もいれば、自己処理は肌トラブルが起きやすいので美肌を重視して、という人もいるでしょう。

何度か施術を受けるとほとんど生えてこなくなる、というのも大きな魅力です。

医療用レーザーでなければ永久脱毛はできない、などという人もいますが、それは間違いです。

クリニックの医療用レーザーと、脱毛サロンの光レーザーの違いは出力だけですので、回数を重ねれば光脱毛でも永久脱毛は可能です。

逆に言えば、光脱毛で永久脱毛ができなければ、医療用レーザーでもできません。

脱毛エステに行く前に、どのような施術方法があるのか見ておきましょう。

先述の光脱毛が現在の脱毛エステの主流であることは間違いありませんが、昔ながらのニードル脱毛や最新のプラズマ脱毛などを採用しているサロンもあります。

複数の施術方法から選べるサロンもありますので、施術方法を迷っている人は一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

光脱毛は確かにメリットの多い方法ですが、白髪を脱毛するのは難しいなど、デメリットがないわけではありません。

プラズマ脱毛は、光脱毛に比べてさらに痛みが少ない最新の技術ですが、照射力が弱いため施術回数がやや多くなるという弱点があります。

それぞれの施術方法の特徴をしっかりと踏まえた上で、自分に合った方法を見極めるようにしましょう。

脱毛エステの脱毛器は科学的にも安全なもの

脱毛エステで利用される機器はどのような原理で体毛を処理しているのでしょうか。

実は、体毛の処理に関してはきちんとした科学的な根拠がありますので肌に対して余計な傷をつけないで美肌にすることができるという特徴があります。

本来、光というのは人体に対して害をなすものですので、必要以上に特定の光を浴びることは本当は良くありません。

例えば、日常生活を過ごしている中でも太陽光を浴びることがありますよね。

太陽光の中には人体にとって非常に有害な波長が含まれていて、その特定の波長を浴び続けると肌の細胞を破壊してしまうくらいの悪い効果を生み出すこともあります。

これは、紫外線を例に考えれば非常にわかりやすいです。

紫外線というのは目で見ることができない光線の一種ですが、これを浴び続けると人体に悪影響を与えます。

そして、こうした有害な光を省いて体毛を処理することに特化させて作られたのが光脱毛の機器でありレーザー機器なわけです。

光を利用している機器はその波長を特定の波長に限定することによって、肌に対してダメージを与えないように細工しています。

これは医療機器におけるレーザーでも全く同じなので、脱毛エステで利用される光脱毛の機器は安全に使うことが可能なわけです。