永久脱毛の言葉にとらわれ過ぎず、賢く脱毛エステを利用。

「せっかく脱毛エステに行ったのに、また毛が生えて来てしまった!」脱毛後、このような悩みを訴える方が、たまにいらっしゃいます。

1度やってもらえば、永遠にムダ毛が生えなくなると誤解しがちな脱毛エステでの施術ですが、実はどのエステも「永久脱毛」とは表示していません。

永久脱毛を行うためには、出力が強い医療レーザーを毛根に照射し、その熱エネルギーで毛根を破壊する必要があります。

そして医療レーザーを扱えるのは医療機関だけ。

そのため永久脱毛を受けるためには、クリニックに行かなくてはいけません。

しかしクリニックで使っている「永久脱毛」という言葉も、一般のイメージからは、ちょっと外れる所が…。

ここで使われている「永久脱毛」は、米国電気脱毛協会の定義から引かれています。

そしてそれは、「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法」を指し、永遠に毛が1本も生えてこないという意味では、決してありません。

ちょっと意外ですよね。

つまりクリニックにしろ、脱毛エステにしろ、数年後にムダ毛が再生する可能性は、それなりにあるという事です。

しかし最近は脱毛エステのマシンも高性能化しており、かなりの長期間、美しい状態を保つ人が増えています。

「永久脱毛」の言葉にとらわれ過ぎず、賢く脱毛して下さい。おすすめ:ヒゲ脱毛

脱毛エステは何歳から利用できる?

脱毛エステには通える年齢は、原則的には20歳以上です。

ですが、特にそのような決まりがある訳ではなく、これは料金の支払いが多くの場合でローン契約になる為です。

最近では月額いくらといった料金プランが用意されていることも多いですが、これはそのコースに掛かる総額を分割して支払っていることに当たり、立派なローン契約になります。

ローン契約は未成年では結ぶことができません。

よって、未成年が脱毛エステと契約をして通う為には、必ず保護者の承諾が必要になります。

では、最初に一気に総額を支払ってしまい、ローン契約にしなければ未成年でも本人だけで契約が行えると思ってしまうかも知れませんが、実際にはそれでも契約は行えません。

その理由は、未成年が勝手に行った契約は、その保護者が法的に取り消すことができるからです。

脱毛エステ側としても、結んだ契約を後から取り消されてはたまりません。

その為、未成年の場合には必ず保護者の承諾を必要としているのです。

また、脱毛の施術の内容から、保護者の承諾があっても年齢制限が設けられていることもあります。

これは肌へのダメージなどの健康上の理由からなので、そういった脱毛エステでは、決められている年齢に満たない場合は脱毛を行うことはできません。

これは脱毛エステによって違うので、自分の年齢でも通えるかどうかをまず最初に確認してみましょう。