綺麗な先輩は脱毛エステに通っているそうです

私の会社には、非常に綺麗で仕事の出来る先輩がいます。

女性の先輩なのですが、非常に頼りがいのある先輩なので憧れの存在ですね。

もっとも、私以上に憧れているのが男性社員たちなのでしょうけどね。

何かにつけて話しかけられているようなので、羨ましいような鬱陶しいだろうなと同情してしまうようなそんな感じです。

さて、その先輩なのですが、女性の私から見てもいちばん綺麗だなと思うのが肌なんですよ。

茹で卵の殻をむいた時の卵の表面のような、そんな感じでツルンとしているんですよ。

肌って持って生まれた素養もありますから、天は二物を与えるとはよく言ったものだなと思いましたね。

ところが、よくよく話を聞いてみると色々なお手入れをしているというではありませんか。

そしてその最も大きな要因が、脱毛エステで脱毛をしているということなのだそうです。

確かに自分で脱毛をしようとしても難しいですし、結局は抜いたり剃ったりしてしまうんですよね。

しかし、それって毛穴を開かせてしまったり怪我のもとになったりで全く良いことが無いのだそうです。

私はそれを聞き、早速脱毛エステへ駆け込みましたね。

少しでも憧れの先輩のようになりたいですからね。

頑張りますよ!

脱毛エステでの施術をスムーズに行うための準備

脱毛エステでのムダ毛の脱毛の主流は、特殊な光を使ったフラッシュ脱毛です。

この光はメラニン色素を含むムダ毛を伝って毛根に届きます。

このとき毛根に対して光が働きかけ、ムダ毛が根元から脱毛されるようになるのです。

ここでポイントとなるのがムダ毛の長さです。

当然のことながらムダ毛が短ければ光はスムーズに毛根に届くようになります。

しかしムダ毛が長いと効率よく脱毛できないことに加え、肌にダメージを与えてしまうことになります。

そのため施術前にはムダ毛を短くカットすることが求められています。

多くの脱毛エステではムダ毛のカットを個人に任せています。

つまり脱毛エステではムダ毛のカットを行わず、脱毛希望者が自宅で行わなければならないのです。

ここでポイントなのがムダ毛をどの程度の長さにまでカットするかです。

短すぎると光が反応しにくくなります。

しかしそれを恐れてあまりカットしなければ、効率よく脱毛することはできません。

多くの場合、施術を行う二、三日前に電気シェーバーなどでムダ毛を処理することが望ましいとされています。

そうすることで施術日当日には適度な長さのムダ毛が伸びることになり、光が効率よく毛根に届くようになるのです。

脱毛エステで私が一番施術したい場所

私は一般的な女性よりもかなり毛深い方なので、自分でムダ毛を処理する事が本当に大変です。

でも、エステは敷居が高く値段設定もかなり高額なのかなと思うと、なかなか行く事が出来ないでいます。

それでも、最近の脱毛エステは気軽に行きやすくなったと聞いた事があるので、機会があれば行ってみたいと思います。

その中でも私が一番気になる脱毛したい場所は腕や脚の脱毛もしたいですが、最近、襟足部分がとても気になるようになりました。

自分ではあまり見えない部分ですが、私は5~6年前から髪型はボブかショートボブにしています。

美容室でカットして襟足部分を処理してもらう時に前から見ると髪の毛は、そんなに短くないけど襟足をシェーバーで処理をされる事が多くて何となく、後ろ姿がジョリジョリして嫌な感じがしています。

その長さでは仕方がない事ですが、私は襟足が長いのでシェーバーで処理する事が必要だし、ロングヘアーの頃もポニーテールなどにすると襟足の毛がかなり濃いため自分で梳きハサミを使って梳いていた事もあったので、最近は襟足の処理もしている脱毛エステが多いと知ったので、気になっています。

襟足がキレイだと女性らしいと思うので、キレイなうなじに憧れています。ツイッター→育毛剤ランキング